【ご案内】TonicDinerのDJブースにTechnics SL-1200MK3を常設致しました

2018年新たにブースに設置開始

SL-1200シリーズの3世代目にあたるレコードプレイヤー。

回転制御にクォーツシンセサイザ連続ピッチコントロール方式を採用しており、クォーツロックをかけたまま±8%の範囲でピッチを連続的に変化させることができます。さらに全周検出FGを採用しており、より正確な検出信号を実現しています。
駆動モーターには起動トルク1.5kg・cmの一体構造DDモーターを採用しており、重量級ターンテーブルが0.7秒(33 1/3rpm時)で定速に達します。

機種の定格
型式 レコードプレイヤー
駆動方式 ダイレクトドライブ
制御方式 クォーツ制御
回転数 33 1/3、45rpm
回転数微調範囲 ±8%(連続可変)
ワウフラッター 0.01%W.R.M.S.(FG直読)
0.025%W.R.M.S.(JISC5521)
S/N比 78dB(DIN-B、IEC98A weighted)
電源 AC100V、50Hz/60Hz

 

DJブースご利用の際は店員にお声かけ下さい。

また、ヘッドフォン、レコード針、音源レコード等はご自身でご用意頂く必要がございます!
どうぞ宜しくお願いします!

その他、機材に関して

【ご案内】TonicDinerのDJブースにPioneerDJ DDJ-SX2を常設致しました

【常設】PioneerDJのWEGO3導入に関して

イコライザーはinter M EQ9231
パワーアンプはTOA P150D

スピーカーは4台設置されています

s115MT II classic pro 12/6